読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そりゃ色(そりゃ色々あるよ)

色々ですよ(パズドラ、趣味、その他つまんなーい話)

パズドラについて

どうも!
暇なのでパズドラのことについて書きますねー
かなり長くなりますので最後まで読めるかな?

パズドラ!
CMや、または芸能人の方がやってたり、アニメもありますねー、関係のないサイトを閲覧中に広告が出てきたりと、いまやその知名度はかなりのものじゃないでしょうか?
とはいえ知らない人は知らないし、友達がやったりしてて興味はあるけどやったことない、そんな方も多いんじゃないでしょうか?
そんな方のために合ってるか一抹の不安を抱えつつも、結構詳細に説明したいと思います(間違ってたらごめんね)

まず本当にざっくり書くと敵を倒すゲームです。
どうやって倒すのか?それがこのゲームの醍醐味です。
パズドラというのは略称で、本当の名称は「パズル&ドラゴンズ」といいます。
パズルをして敵を倒す、んーそう言われてもよくわからんね。

どんな具合かと言いますと、ダンジョンがありましてそこに挑戦します。
そうしますと敵が現れますね、そして敵にはHPが割り振られてまして、それを攻撃して倒すのです。

ダンジョンに挑戦しますと敵と同時に縦5の横6の5×6の升目で区切られた盤面(最近ではもう少し大きいやつや小さいやつもあります)が表示されます。
その盤面には主に球体と四角い物体?が納められています。
そのうちの球体には5種類の色がついていまして、各色にはそれぞれ属性というものが割り振られています。
赤色(火)、青色(水)、緑色(木)、黄色(光)、紫色(闇)、()内が属性になります。
そして属性には得手不得手?があり、「赤」は「緑」に強く「青」に弱い。「青」は「赤」に強く「緑」に弱い。まぁ、あとはわかりますね?
「緑」は「青」に強く「赤」に弱い。
要は三竦みですね。
そして「黄」、「紫」はその三竦みに入らず干渉を受けないものの、お互い反目しあい、弱点でもあり強味(いま調べたら弱点の反対語って美点らしいよ)でもあります。
球体の他には四角い物体がありまして、それにはハートマークがついてます。
これは回復を表します。

まぁそんなんが升目に納められてるわけです、これを2個以上、つまり3個~なら5個でも6個でも何個でもいいですが、同じ色で一組~揃える。
そうすると攻撃が出来たり回復が出来たりするわけです。
一度になん組でも組めますよ、限界はありますけどね。
そして揃えることをコンボといいます。
一組だと1コンボ二組だと2コンボというふうにね。
例えば赤を3個で消すと火の攻撃を緑を~青を~ハートを消すと回復を~的なね。
一度に沢山コンボ出来たりするとなかなか爽快ですよ。
その分攻撃も強まりますしね。

もちろん敵も攻撃してきますから、こちらにもHPがあり、その内訳はというと、ダンジョンに挑戦するにあたり、手持ちのモンスター(ガチャガチャで手に入れたり、ダンジョンで手に入れたり)でパーティーを組みます、自分の手持ちモンスター5体と友達だったり、見知らぬ人のだったりのモンスター1体を連れていけます。
計6体でパーティーを組めるわけです(それ以下でも行けるよ)
そしてそのモンスターには各自HP、攻撃力、回復力、属性が割り振られており、そのうちのHPの合計値がダンジョンに挑戦したときに表示される自分のHPです。
例えばA(HP10)というモンスターとB(HP15)というモンスター、そして友達のC(HP30)というモンスター3体でパーティーを組み、ダンジョンに挑戦したとする、単純な足し算ですので表示されるHPは10+15+30=55ですね。
攻撃をされたらこのHPが減ります0になるとゲームオーバー。
0になる前に!攻撃をされたらハートマークを消して回復して凌ぎます。
因みに先程書いたようにコンボが可能なので回復しつつ攻撃も可能です!

こんな感じかなー、あとはモンスターにはスキルとかリーダースキルとかがありますけど、これは少し説明が面倒なので省きます!
もっと、詳しい方でここ!間違ってるよーってとこあれば訂正していただけると助かります!

この記事を閲覧して、興味を持たれた方!是非やってみてね。
説明したことの他にも沢山の面白い要素があるので是非ね!
最近じゃ二人でも出来るようになったので友達と!はたまた恋人と!兄弟で!親子で!?やってみるのもありじゃないでしょうか!

あなたが素敵なパズドライフを送れることを願ってますよー!






よくここまで読んだな!お疲れ様でした。

パズドラ カテゴリーの記事一覧 - そりゃ色(そりゃ色々あるよ)