読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そりゃ色(そりゃ色々あるよ)

色々ですよ(パズドラ、趣味、その他つまんなーい話)

海外ドラマの話

どうも!

なんとなく「どうも!」とか「やぁ!」とか、そんな感じではじめないと記事をスタートできない!(これからもそうするぜ!)

 

今回は私が観ている、もしくは観ていたドラマについて書きたいと思います!

過去記事で映画の話を書いたときのように夢中になって結局1つの映画の話しか書かない(好きなんだ許してくれ!)というようなことにならないようにこの記事ではいくつかのドラマを簡単なあらすじとコメントだけ添えて紹介しますね!

一応過去に書いた映画の話は記事の最後に貼っておきますね。

 

では本題へ!

 

まず紹介するのは

【スーパーナチュラル】

略してスパナチュです!

ご存知の方も結構いらっしゃるんじゃないでしょうか?

アニメになったり、当初吹き替え番でお笑いコンビの次長課長井上聡さんや俳優の成宮寛貴さんが声優を担当されたりして結構話題になりましたからね(現在は違う声優の方が担当されています)

 

どんな話なのかとザックリ紹介すると兄ディーン・ウィンチェスターとその弟のサム・ウィンチェスター兄弟がモンスター?と戦うドラマです。

まぁわからんよなー、これじゃあ・・・・・すまん紹介させてくれ!(好きなんだ!)

 

とはいえネタバレにならぬように簡単なあらすじだけ!

以下あらすじ

 

『ある超常現象事件がきっかけで母を亡くし、それの真相解明のため?父は超常現象および人外のモンスターを狩るハンターの道へ、いつしか父はその界隈では有名なハンターとなり各地で起きる人外のモンスターが起こしたであろう事件で困る人々のsosに応え、世界各地を飛びまわる。そんな父に幼いころからハンターの手ほどきを受けた息子であるディーン、サム兄弟。本来ならハンター街道まっしぐらなはずの兄弟のうちの弟サムは普通の暮らしに憧れ父と兄の前から居なくなり大学生活を始める、そんな普通の暮らしを送り彼女もできたサムの前に兄があらわれ物語はサムの意図しないとんでもない方向に向かい始める・・・・・・』

 

主人公はディーンとサムの兄弟で、この二人がカッコいいんですよ!

因みに2005年にアメリカで始まった本作ですが、まだ続いています、長いです。

なので辛抱強く続きが待てる方にはお勧めできますが、次!次!次を観せろーーー!って方は完結まで待ったほうがいいんじゃないかな。

 

では次いきまーす!

紹介するのは

【カーニバル】

これはね、暇だったのでなんか観るのないかなーと探していたら、みつけたのです(因みに私はフールー契約者だ!)

どんな話なのかというと

以下あらすじのようなもの(すまんがザックリ書くぞ)

 

『生活のため巡業の旅をしていたカーニバル一行は一人の青年に出会う、それが本作の主人公、不思議な力(人を癒す力)を持った青年ベン・ホーキンズ、カーニバル一行がこのベンに出会ったことで少し奇妙で歪な運命の歯車が回りだす・・・・』

 

舞台は1934年のちょいと寂れた感があるアメリカです。

当初主人公のベンは自分に特別な力があることを隠しています。

しかしこの主人公の力にはとんでもない秘密があるのです(少し盛りすぎたかな)

あ、これはシーズン2で完結してますから、その辺気になる方は安心してください。

納得のいく完結なのかは保障できかねますけどね。

 

因みに作中女性の裸や性的なシーンがチラホラあるので、この記事がきっかけでみてみようかな?と思ってくださった方はその点踏まえた上でご覧ください。

 

では次!

 

ゴシップガール

もう、観てるドラマのジャンルめちゃくちゃだな。

このドラマを知ったきっかけは深夜に地上波でやってたんですよ、前はねどんなジャンルだかわからないままに深夜の海外ドラマ枠?をみるのが好きだったんです。

でもこれ、1話目は観たものの恋愛?ものかーって思って、継続して観るのやめちゃったんですよ。個人的に恋愛ものは観ないのでね。

そしたら最近BS?のDlifeでやってるのを観て、続きが気になってしまって・・・

まぁハマリマシタヨ!

これもフールーで配信してたので、もうズブズブですよ、毎日毎日観まくりました(シーズン6とそこそこ長いので)

 

ゴホン!えー、あらすじ(概要)はいりまーす(このあらすじはちょいとフールーさんから引用してます)

 

『舞台はマンハッタンで最もリッチな地区アッパー・イーストサイドの名門私立高校、そこに通う何人かの学生達の間で起こる恋愛、友情、裏切り、そして様々な思いや運命が交差する物語』

なんだろう、だんだん私の書くあらすじのクオリティが落ちてきている。。。

これじゃあただの恋愛物のドラマじゃないか!

もう少し詳細に噛み砕いて書きますね。

 

物語上主要な人物は沢山出てきますが、そのなかの何人かの学生を軽く紹介します。

まずダン・ハンフリー、彼は本来であればリッチな地区のリッチな親をもつ子供達が通う名門高校に入学できるような資金力はなく、むしろそこに通う学生達からすれば貧乏なのですが、彼の父が子供達には高等な教育を受けさせたい!(ウィキペディアさんから抜粋)との考えで名門の高校に通うことになります。

結構頭も良かったんじゃないかな?

 

次はセリーナ・ヴァンダーウッドセン、彼女はもちろんリッチ!そして美人でスタイル抜群!以前はその地区、界隈ではかなりの有名人でした。

しかしある事件がきっかけで現実から逃れたくなり、ひっそりとその地区を離れ、ある寄宿学校に身を寄せます。

結局戻ってくるんですが、それを機にこのドラマは動き出します。

 

次はブレア・ウォルドーフ、もれなくリッチ!彼女の母は超有名なデザイナー、性格はずばりお姫様気質、おしとやかって意味じゃないよ!

姫というより、小さな女王様とでも言いましょうか。

 

次紹介するのはチャック・バス。彼の父親スペシャル金持ち!いまあなたが考えてる額は一桁二桁足りんかも知れんぜ?

そんな父を持つ彼の性格は帝王!いやまさに帝王ですよ、財力はもちろんのこと、行動もザ・俺様!そんな彼に惹かれた視聴者の方も多いと聞きます。

 

次!ネイト・アーチボルト、彼はハンサムで典型的な王子様キャラです。

彼の家系は伝統ある由緒正しいそれはもう立派な家系、そんな彼ももちろんリッチです。優秀だしハンサムだし欠点らしい欠点はないように思いますが、そんな彼も物語を通して人間くささをどんどん出していきます。

 

物語の中に恋愛や裏切り行為をパパラッチというかすっぱ抜くというか、そんな感じで主にその周辺に通っている学生にお知らせ?するサイトがあります。

どこから手に入れてきたんだかわからないですが、隠しておきたい個人の秘密もじゃんじゃん暴いていきます、その存在およびサイト名が本作のタイトルでもある【ゴシップガール】、そのゴシップガールの正体を推理するのも本作の楽しみですよ。

因みにシーズン6で完結してます(賛否あるかもしれませんが、私は個人的にはこの完結のしかたは納得しとります)

 

凄い長くなってしまった。

もっと沢山色んなドラマを紹介したいところですが、ここまでとても長くなったので、またの機会にしますね。

 

今回私が紹介した作品は結構有名なので観たことがある方は沢山いらっしゃるとは思いますが、まだ観たことのない方!よろしければ是非観てみてね!

 

それでは!

 

↓前に紹介した映画の過去記事

 

iegomori.hatenadiary.jp

 

 

iegomori.hatenadiary.jp