読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そりゃ色(そりゃ色々あるよ)

色々ですよ(パズドラ、趣味、その他つまんなーい話)

海外ドラマの話

どうも!

なんとなく「どうも!」とか「やぁ!」とか、そんな感じではじめないと記事をスタートできない!(これからもそうするぜ!)

 

今回は私が観ている、もしくは観ていたドラマについて書きたいと思います!

過去記事で映画の話を書いたときのように夢中になって結局1つの映画の話しか書かない(好きなんだ許してくれ!)というようなことにならないようにこの記事ではいくつかのドラマを簡単なあらすじとコメントだけ添えて紹介しますね!

一応過去に書いた映画の話は記事の最後に貼っておきますね。

 

では本題へ!

 

まず紹介するのは

【スーパーナチュラル】

略してスパナチュです!

ご存知の方も結構いらっしゃるんじゃないでしょうか?

アニメになったり、当初吹き替え番でお笑いコンビの次長課長井上聡さんや俳優の成宮寛貴さんが声優を担当されたりして結構話題になりましたからね(現在は違う声優の方が担当されています)

 

どんな話なのかとザックリ紹介すると兄ディーン・ウィンチェスターとその弟のサム・ウィンチェスター兄弟がモンスター?と戦うドラマです。

まぁわからんよなー、これじゃあ・・・・・すまん紹介させてくれ!(好きなんだ!)

 

とはいえネタバレにならぬように簡単なあらすじだけ!

以下あらすじ

 

『ある超常現象事件がきっかけで母を亡くし、それの真相解明のため?父は超常現象および人外のモンスターを狩るハンターの道へ、いつしか父はその界隈では有名なハンターとなり各地で起きる人外のモンスターが起こしたであろう事件で困る人々のsosに応え、世界各地を飛びまわる。そんな父に幼いころからハンターの手ほどきを受けた息子であるディーン、サム兄弟。本来ならハンター街道まっしぐらなはずの兄弟のうちの弟サムは普通の暮らしに憧れ父と兄の前から居なくなり大学生活を始める、そんな普通の暮らしを送り彼女もできたサムの前に兄があらわれ物語はサムの意図しないとんでもない方向に向かい始める・・・・・・』

 

主人公はディーンとサムの兄弟で、この二人がカッコいいんですよ!

因みに2005年にアメリカで始まった本作ですが、まだ続いています、長いです。

なので辛抱強く続きが待てる方にはお勧めできますが、次!次!次を観せろーーー!って方は完結まで待ったほうがいいんじゃないかな。

 

では次いきまーす!

紹介するのは

【カーニバル】

これはね、暇だったのでなんか観るのないかなーと探していたら、みつけたのです(因みに私はフールー契約者だ!)

どんな話なのかというと

以下あらすじのようなもの(すまんがザックリ書くぞ)

 

『生活のため巡業の旅をしていたカーニバル一行は一人の青年に出会う、それが本作の主人公、不思議な力(人を癒す力)を持った青年ベン・ホーキンズ、カーニバル一行がこのベンに出会ったことで少し奇妙で歪な運命の歯車が回りだす・・・・』

 

舞台は1934年のちょいと寂れた感があるアメリカです。

当初主人公のベンは自分に特別な力があることを隠しています。

しかしこの主人公の力にはとんでもない秘密があるのです(少し盛りすぎたかな)

あ、これはシーズン2で完結してますから、その辺気になる方は安心してください。

納得のいく完結なのかは保障できかねますけどね。

 

因みに作中女性の裸や性的なシーンがチラホラあるので、この記事がきっかけでみてみようかな?と思ってくださった方はその点踏まえた上でご覧ください。

 

では次!

 

ゴシップガール

もう、観てるドラマのジャンルめちゃくちゃだな。

このドラマを知ったきっかけは深夜に地上波でやってたんですよ、前はねどんなジャンルだかわからないままに深夜の海外ドラマ枠?をみるのが好きだったんです。

でもこれ、1話目は観たものの恋愛?ものかーって思って、継続して観るのやめちゃったんですよ。個人的に恋愛ものは観ないのでね。

そしたら最近BS?のDlifeでやってるのを観て、続きが気になってしまって・・・

まぁハマリマシタヨ!

これもフールーで配信してたので、もうズブズブですよ、毎日毎日観まくりました(シーズン6とそこそこ長いので)

 

ゴホン!えー、あらすじ(概要)はいりまーす(このあらすじはちょいとフールーさんから引用してます)

 

『舞台はマンハッタンで最もリッチな地区アッパー・イーストサイドの名門私立高校、そこに通う何人かの学生達の間で起こる恋愛、友情、裏切り、そして様々な思いや運命が交差する物語』

なんだろう、だんだん私の書くあらすじのクオリティが落ちてきている。。。

これじゃあただの恋愛物のドラマじゃないか!

もう少し詳細に噛み砕いて書きますね。

 

物語上主要な人物は沢山出てきますが、そのなかの何人かの学生を軽く紹介します。

まずダン・ハンフリー、彼は本来であればリッチな地区のリッチな親をもつ子供達が通う名門高校に入学できるような資金力はなく、むしろそこに通う学生達からすれば貧乏なのですが、彼の父が子供達には高等な教育を受けさせたい!(ウィキペディアさんから抜粋)との考えで名門の高校に通うことになります。

結構頭も良かったんじゃないかな?

 

次はセリーナ・ヴァンダーウッドセン、彼女はもちろんリッチ!そして美人でスタイル抜群!以前はその地区、界隈ではかなりの有名人でした。

しかしある事件がきっかけで現実から逃れたくなり、ひっそりとその地区を離れ、ある寄宿学校に身を寄せます。

結局戻ってくるんですが、それを機にこのドラマは動き出します。

 

次はブレア・ウォルドーフ、もれなくリッチ!彼女の母は超有名なデザイナー、性格はずばりお姫様気質、おしとやかって意味じゃないよ!

姫というより、小さな女王様とでも言いましょうか。

 

次紹介するのはチャック・バス。彼の父親スペシャル金持ち!いまあなたが考えてる額は一桁二桁足りんかも知れんぜ?

そんな父を持つ彼の性格は帝王!いやまさに帝王ですよ、財力はもちろんのこと、行動もザ・俺様!そんな彼に惹かれた視聴者の方も多いと聞きます。

 

次!ネイト・アーチボルト、彼はハンサムで典型的な王子様キャラです。

彼の家系は伝統ある由緒正しいそれはもう立派な家系、そんな彼ももちろんリッチです。優秀だしハンサムだし欠点らしい欠点はないように思いますが、そんな彼も物語を通して人間くささをどんどん出していきます。

 

物語の中に恋愛や裏切り行為をパパラッチというかすっぱ抜くというか、そんな感じで主にその周辺に通っている学生にお知らせ?するサイトがあります。

どこから手に入れてきたんだかわからないですが、隠しておきたい個人の秘密もじゃんじゃん暴いていきます、その存在およびサイト名が本作のタイトルでもある【ゴシップガール】、そのゴシップガールの正体を推理するのも本作の楽しみですよ。

因みにシーズン6で完結してます(賛否あるかもしれませんが、私は個人的にはこの完結のしかたは納得しとります)

 

凄い長くなってしまった。

もっと沢山色んなドラマを紹介したいところですが、ここまでとても長くなったので、またの機会にしますね。

 

今回私が紹介した作品は結構有名なので観たことがある方は沢山いらっしゃるとは思いますが、まだ観たことのない方!よろしければ是非観てみてね!

 

それでは!

 

↓前に紹介した映画の過去記事

 

iegomori.hatenadiary.jp

 

 

iegomori.hatenadiary.jp

 

パズドラ使用中リーダー紹介

パズドラ

どうも!

 

暇なのでパズドラでいま使用中のリーダーを画像つきで紹介したいと思います。

最近ではとても強いキャラが増えてきましたからね、ダンジョン攻略が捗りますね!

それでは紹介しますね!

 

まずよく使うのがこのキャラ!

f:id:iegomori:20160912044920j:plain

そう!ロノウェさんです!

このキャラはね、正直使わないかなーと当初は思っていたんですよ。

なぜかって、そりゃあ十字プラス多色でしょ?

聞くだけでもう無理!って感じだったんですが、使ってみたら以外にも使いやすくてビックリしました。

いまじゃ難しいダンジョンや初見で挑んだりするのはもっぱらコレですよ。

スキルも最短3ターンと短いですし、かなり安定して十字を作ることができるんじゃないでしょうか?

 

お次に紹介するのはこのキャラ!

f:id:iegomori:20160912045536j:plain

 シェリアス=ルーツ!

強いですよね!リーダースキルもさることながら普通の?スキルもいいですよね!

覚醒スキルに神キラーもあるので私は多色パのサブで起用することも結構あります。

まぁ多色パならルーツでいいような気もしますが、やっぱり気分によって色んなキャラを使いたいですよね!

ロノウェが当たるまではよくこの方でいろんな所に挑戦しとりました。

しかしながら私のフレンドさんにあまり居ないんですよね、ルーツでいざ挑戦しようと思ってもフレンドさんに居ない!そんなときは私はルーツでフレンドさんはラードラ(私は持っていないので)で代用していました。パズドラレーダーで探してお借りしてくることも多々ありました。

 

お次はこの子!

f:id:iegomori:20160912050349j:plain

グレモリーさんです!プラスが中途半端で少し恥ずかしいですが、最近は結構使用頻度高いほうじゃないかな?

強いですよねぇ、バインド耐性もついていますし申し分なしですね!

プラス振っておきますね!

 

お次はーー!

 

f:id:iegomori:20160912043305j:plain

バステトエース!

正直に申しますと最近までは普通の覚醒バステトだったんですよ。

なんというか、バステト自体最近まで持ってなくて、覚醒バステトがずっと欲しくてですね、最近漸く当たったんですよ。

それで覚醒バステトを作ったんですけど、このバステトエースさん、倍率が凄いじゃないですか、それでね、うん。

個人的にコンボパ好きなんですよ、アヌビスとかね、なんか沢山コンボできると嬉しいじゃないですか、それで倍率がこれでしょ?

苦渋の決断だった。コンボパ使いたいときはバステトエース!

 

まだまだ続けますよー

 

次!

f:id:iegomori:20160912052600j:plain

覚醒大橋&小橋!

私の確か初めてかな?高倍率リーダー(アヌビス以外で)ですよ。

覚醒ホルスもですが、すごいお世話になりました、それまで何使ってたんだっけなー、べジットだったかな?

この子達が居てくれたお陰で沢山の高難易度ダンジョンを攻略することができました!

いまではなかなか使う機会がないのですが、たまにサブの面子を色々いじったりして遊んでます。

 

さぁ次は!

f:id:iegomori:20160912053446j:plain

こちら!覚醒シヴァさんですね!

個人的にはかなり好きです!いまではリーダーとしてあまり使わなくなったベジットをサブに入れて使ったりします。

ドラゴンボール好きなのでどうしても入れたい!

覚醒シヴァさん、覚醒スキル結構いいですよね!

なにより指が!下手くそな私にはこの指が二個あるところがとてもありがたい!

ベジットも二個持ってますからね、それだけで+2秒ですよ、素晴らしい!

 

ここまできて結構長くなっちゃいましたねぇ、でも続けさせてください!

あと2キャラ!

 

さぁ!お次はこちら!

f:id:iegomori:20160912043004j:plain

 信長!

 まさに第六天魔王!その名に恥じない強さですね!

この方はデビラ(極限デビルラッシュ!)でよく使います。

デビラ、いままでは結構苦労してた記憶があります。

それがどうでしょう?この方ならサクサクですよ。

フレンドさんはダルシ(覚醒神魔王ルシファー)でもいいですし、パンドラでも合いますね。

個人的にはロキでも十分かなーと思います(凄い難しいところは厳しいかな?)

 

さて!最後です!

 

最後はこの人!

f:id:iegomori:20160912055222j:plain

いま流行り?のキン肉マン

リーダースキルが少し変わってますけど、そんなことお構いなし!

強い!強いです!

サブに同じようにヘイスト持ちのキャラを入れてあげるといいですね。

テンプレなのかな?アンタレスをサブにいれる!アンタレス神キラー持ってますし、スキル封印耐性2個ありますからね、優秀ですよね!

 

皆さんはどんなリーダーをお使いでしょうか?

ミルとかもいいですよね、私は最近使ってみたいなーと思うのはケプリかな、まだスキルレベルがアレなんでいまスキルレベル上げに勤しんでます!

 

長くなりましたが、ここまで読んでくださった方!ありがとうございました!

まったく面白みのない文章ですが、時間つぶしにでもなったのなら幸いです!

よければまたきてね!

 

ではでは!

 

パズドラ カテゴリーの記事一覧 - そりゃ色(そりゃ色々あるよ)

 

 

 

 

≪パズドラ≫ランキングダンジョン結果(キン肉マン・コラボ杯)

パズドラ

どうも!

タイトルの通り今回は私が挑戦したパズドラのランキングダンジョン(キン肉マン・コラボ杯)で王冠を取れたかの結果を発表したいと思います!
まだ集計中ですが私が王冠取れたかどうかはわかってるので発表しますね!


ダメでしたー!(いきなり発表)
んーー頑張ったんですけどねー、いかんせん実力不足!身の程知らずでしたわ。
もちろんね、運も絡むんですけど、私の場合は単純にミスが多い!
因みに最終得点は過去記事であげたまま更新できなかったです。。。
↓これね

iegomori.hatenadiary.jp

皆さんはいかがでしたでしょうか?

王冠確定の方!おめでとうございます!
心よりお祝い申し上げます!

王冠ボーダーラインぎりぎりでまだわからない方(居るかな?)
王冠取れるといいですね!何の足しにもならないですが、取れるように私もお祈りしておきます!

そして、惜しくも、惜しくも!取れなかった方!
次頑張りましょう!私も頑張ります!


さて!チャレダンでもやるかー!

ではでは!



パズドラ カテゴリーの記事一覧 - そりゃ色(そりゃ色々あるよ)

グダダラケ(グダグダダラダラ長話)

益にならない話

どうも!

 

今回はブログのアクセス数に伸び悩む今日この頃な私が(ブログ始めてまだ四日だけどね)私による私のためのブログアクセス数up術を個人的に考察したいと思います。

勿論これをやったからといってアクセス数が伸びるという保障はございません!

あくまでもこれは考察です!

もし!読んでみようかな?という方がいらしたら、その点を踏まえたうえで生温かい目でご覧ください!

ではスタート!

 

 

まず人気のブロガーさんがどんな方たちなのかを考察していきましょう。

 

やっぱり一番初めに思いつくのは芸能人の方かなー

これはネームバリューが大きいですね。

もちろん内容も面白いでしょう、我々一般人が体験できないようなことを色々経験してますしね。

もしくは我々が見ている芸能人というその華やかさとは対照的に実は親しみやすかったりね。

その方のファンだったりしたらどんな日常を送っているのか気になりますしね。

 

さて!お次は一般人で人気ブロガーな方!

これは凄いですよね、まずスタート地点が無名からのスタートですからね。

どうやって人気ブロガーになっていったのか気になりますね。

ただし!ブログを始める前にツイッターとかフェイスブックとか、もしくは動画だったりで元々有名だった方は別ですよ。

これもネームバリューが大きいですからね。

もちろんそうなるには努力とかセンスとか時間とかが必要ですけどね!

 

では本題に!どうやって人気ブロガーになったのか!

冒頭でも書きましたがこれは個人的に見たり聞いたりした私個人の見解ですよ!

それを踏まえて、まず第一に考えられるのは沢山の時間!

アクセス数が伸び悩もうがなんだろうが書き続けて、書き続けて少しずつ少しずつ読者を増やしていった。

これにはセンスとかも必要なのかな?

ただ長い間やっているだけだとトータルでのアクセス数は多くても読者が増えていかないかもしれないですからね。

ここで思うのは一度きりのアクセス、つまり一度はそのブログにきてくれたものの、そのアクセスが最後でもうこなくなってしまった人は何故二度目、三度目はアクセスしてくれないのか、それは・・・・

 

やはり文章が面白くないからじゃないかな(自分で書いてて自分の心に刺さるぅぅぅ!)

もちろん単にそれだけじゃなく、そのブログが特定の情報しか発信してないとか色々な理由はあるでしょうけどね!(目を逸らしながら)

 

では他に人気ブロガーになるための条件?とは何があるでしょう?

それは・・・流行もの!

ずばり流行に乗って今流行っている物だったり人だったりについて書く!

とにかくその書く対象の流行り物を調べて自分なりに、こうじゃないか?とかこういうところが好き!もしくは毒を吐いたりとかしてみる(でも毒を吐くときは言葉に気をつけましょう!最悪の場合ポリスメンに目を付けられるかもしれないですし、その毒で傷つく人もいるでしょうしね!)

あと画像とかを載せてそれを交えて紹介するともっと効果的かもしれませんね(無許可では使用してはいけない画像などもあるので注意が必要です)

アクセス数はどれぐらい伸びるかはわかりませんが、少しは伸びるでしょう。

しかし!先程も書いたように一度きりのアクセスになる可能性もありますよ!

それにその対象が流行っていれば流行っているほどライバルもそれだけ多いのです!

なのでセンスが・・・・・(いやなんでもないです)

 

 

他に何があるでしょうか?

んーーー意表をついて!あえてマニアックなものについて書く!

しかしただ書くだけではダメですよ!

なぜならマニアックだからです!(謎のドヤ顔)

どうしたらいいのかというと、これにはいくつか方法があるんじゃないでしょうか?

まず!センs・・・・(なんでもないです)

冗談は置いといて(もちろんセンスを売りにするのも手だよ!)

そうですねぇ、お金ですかね、資金力とでも言いましょうか。

たとえばそのマニアックなものが私の好きなギターだとしますよね?(マニアックじゃないけどね!)

そのギターの種類を沢山所有していて動画とか画像とかを紹介したり、その周辺の機材も揃ってるとなお良いですね。

これは凄い!と思わせられたらこっちのもんだぜ!(もちろん私には無理だぜぇぇぇ!)

 

あとは、膨大な知識!

すげぇぇぇ!この人めちゃくちゃ詳しい!って思わせる!

更に言えば初心者の方にもわかりやすく解説なんかするといいかもですね。

しかしこれには時間が必要ですけどねぇ、それだけの知識は一朝一夕には身につかないですから。

 

こんな感じかなー、まだ書きたいこと沢山あるけど既に凄い長いし・・・

 

まぁ単純にアクセス数を伸ばしたいだけなら、そのブログのタイトルとか記事のタイトルを思わずアクセスしたくなるようなものにすればいいんじゃないかな?

それこそさっきも書いたように流行り物にあやかればいいんじゃないかな?

 

さぁ全世界のブロガー諸君!俺とデュエルだ!(なに言ってんだこいつ)

 

 

 

ふぅ、長くなりましたが最後まで読んでくださった方!感謝です!

良かったらまたきてね!

 

ではでは!

 

【今回書いたことはあくまで私個人の見解です、的をかなり外している可能性が多分にございますのでその点はご容赦ください】

 

 

益にならない話 カテゴリーの記事一覧 - そりゃ色(そりゃ色々あるよ)

続!映画の話

映画の話

どうも!

早いでしょ、熱が冷めないうちにぃぃぃ!

 

ということで、スパイダーマンの続きね。

かなり長くなります、ここで書ききりたい!

言い過ぎでもなんでもなく本当に本当に長いですから、見る方は覚悟してください!

なんのこと?なんの話?って方は過去記事みてね!

↓過去記事

iegomori.hatenadiary.jp

 

 

【以降ネタバレを含みますし続き記事なので、そういうのが嫌な方はここまで!】

 

 

 

 

 

さて、前回の記事でも書いたようにスパイダーマン3のストーリーとその感想ね。

ハリィィィ!の意味とは!?

 

1で死闘を演じた主人公スパイダーマンであるピーター・パーカー、そして2でも死闘を演じる主人公(雑な紹介すまぬ!)

 

1で親友のハリーのお父さんである敵との死闘、その終幕は自業自得の不慮の事故?というなんとも切ない終わり方をしてしまった。

因みに主人公のスパイダーマンがあの格好をして正体を隠すように悪役である親友のお父さんも前記事で書いたように特別なアーマースーツ?を着て正体を隠してます。

悪者だし尚更ね。

ピーター・パーカーはスパイダーマン!(以後スパイディ)そしてハリーのお父さんは・・・・・

 

グリーンゴブリン!

そう!緑色なの!緑で変な機械に乗ってビュンビュン飛んでんの!

そんな緑のおじさんの亡骸を優しいスパイディは緑のおじさんの豪邸へ連れて帰ってあげんの!

そこを見られちゃう!ハリーにね!緑の人の遺言で悪者だってことを言っちゃダメだから、誤解されたまま2へ。

 

で!その誤解を解けぬまま2でスパイディはハリーに凄い恨まれてます。

リアル親の仇!(詳しくは違うんだけどね)

ピーターとしての主人公は相変わらずハリーとは結構うまくやってます。

 

しかし2の終盤でバレちゃう!スパイディだってことがね。

なぜバレたかと言うと色々あって、2での敵がハリーにスパイディを渡すかわりに(生きたままね)俺に協力しろって言ってきて、ハリーは承諾するの(仇とりたいからね)

で!敵は苦戦しながらも卑劣な手を使いスパイディを捕まえる、そしてハリーに渡す、ハリーは敵が欲しがってた物があるんだけど、それを約束通りあげるの(このせいで大変なことになるんだけどね)

 

かくしてハリーはスパイディを殺すことができるわけだ(スパイディは動けなくされてる)

ハリーは「まずマスクの下の顔を見せろ、死にゆくその目を見てやる!」って言ってマスクを・・・

 

なんと!その正体は唯一無二の親友だったじゃありませんか!?

動転して何もできないハリー、その間にスパイディは拘束を解き、ハリーに詰め寄る!「敵はどこに行ったんだ!」的なこと言ってハリーを問い詰める!

自分の正体がバレたことより、そっちが心配なの(理由は本編を観てね!)

 

そんなこんなでバレちゃう!そして2のラストで失意のハリーの耳に死んだはずの緑の父さんの高笑いが・・・(幻聴というか執念というか)

その声に導かれるようにして、隠し部屋を発見!

その隠し部屋にはアノ緑のアーマースーツが・・・

そして金持ち父さんが実は緑のおじさんだったという真相を知るのです!

で3へ!

 

3でスパイディはグリーンパワー(お父さんが開発した例の兵器なんだけど、お父さんが使ってたときより少しカッコよくなってる、お注射してるかは不明)を手に入れたハリーに追っかけまわされます。

しかしピーターでもあるスパイディは親友であるハリーとは戦いたくない!

かくしてスパイディは執拗に追いかけてくる緑のお兄さんをかわしつつ逃げるのです。

そして追いかけっこの最中緑のお兄さんは頭を強く打ち付けてしまいます。

 

そう!記憶喪失になっちゃうんだなこれが、しかもただの記憶喪失じゃなくてピーター=スパイディだってところとか父さんが死んだこととか肝心なところを忘れちゃうの。

ハリーはその怪我で入院するんですが、そこにお見舞いに行くんですよ、ピーターがね。

そして色々と話しをするんです、本当に記憶なくしてんの?と不安になりながら話すんですが、色々話すうちに確かにコイツ記憶なくしてんだな!って確信するんです。

話の最中に看護婦さん登場「検査のお時間です」的なね。

病室を後にするピーター、ピーターが居なくなり病室では看護婦さんが一言「良いお友達ですね」そんな看護婦さんにハリーは・・・

 

「親友なんだ、命をやってもいい」

 

こんなこと言うんですよ!ちょっと前までの彼からは想像もつかない!

で!私は思ったんです!

 

 

記憶喪失って怖いなーって・・・

 

嘘です、本当は少しウルッときました。

 

でも記憶戻っちゃうんだけどね。

3での本当の敵はハリーじゃなくて、他に二人居るんだけど、その二人が結構強くてね、しかも同盟まで組んじゃう。

お手上げですよ。

しかもキルスティン・ダンスト演じるヒロイン、メリー・ジェーン・ワトソン(通称MJ)もさらわれちゃうし(ここでヒロインのこと初めて触れたけど1・2・3のストーリーを通してキャラとしては重要な役柄ですよ)

 

困ったピーター(ここからはあえてスパイディではなくピーターと書きます)は助けを求めるんです。

そう!ハリーにね!

でもハリーは記憶が戻ってるからね、ダメもとですよ。

結果は芳しくないものでした。色々なアプローチをしたんですけどね。

「出て行け」それで終わり。

そしてピーターはハリーの元から去るんですが、ピーターが去ったあとハリー家の執事さん(豪邸だもの執事くらい勿論いるよ)がくるんですが色々良いこと言うんです。

そしてハリーの心は揺れ・・・

 

一方、ピーターは単身敵の元へ!

勿論苦戦します、ただでさえ一人でも強いのに敵は二人ですからね。

そして頑張ってはみたものの絶体絶命のピンチが訪れる・・・

 

予想ついたでしょ?

 

そう!来るのハリーが!もうねカッコいいの、登場の仕方がね。

で!敵を二人で倒しにかかるんです、分担的なことしてね。

 

上手い具合にいくかなー!と思いきや、ピーターが拘束される・・・

 

うん、頑張ったんだけどね、強いから、敵が・・・で殺されそうになる。

そこへ別の場所で戦っていたハリーが登場!なんとか窮地を脱したかに見えたピーター、しかし敵も強い!ハリーを牽制してそのうちに拘束されているピーターにトドメを!それを見たハリー・・・・

 

わかるでしょ?

自分が盾になって刺されちゃう。

 

親友をやられた怒りでピーターは拘束を解き、そして戦いの最中わかった敵の弱点をつき、二人居る敵のうちの一人に勝利するのです。

もう一人の敵はワケありの敵で色々話してなんとかなる(すまん、本編を見てくれ)

 

さてハリーですが、本作のヒロインであるMJが駆けつける、「助けを呼んでくる」と言うMJにハリーは「ここに居てくれ」と言うのです。

 

そして死闘を終えたピーターがハリーの元へ・・・

お父さんとのことで仲たがいをして作中ピーターは結構ハリーに酷いことを言うんです

「沢山酷いこと言って傷つけてごめん」そんな感じのことをピーターはハリーに言い、涙ながらに悔います。

そんなピーターに死に際のハリーは涙を瞳に溜め優しく笑いながら

 

 

 

「許すよ、友達だろ?」

 

 

 

うぉぉぉぉ!ハリィィィィ!

涙腺崩壊!

 

 

ということでその後少しだけ話があるんですが、気になる方は本編を是非!

 

かなーーーり長くなりましたが、スパイダーマンの話は終わり!

 

そして記事も一旦ここで終わります。

次映画の話をするときは違う映画の話をするよ!

最後まで読んでくれてありがとう!

 

ではでは!

 

映画の話 カテゴリーの記事一覧 - そりゃ色(そりゃ色々あるよ)

これまでに観た映画の話とか

映画の話

どうも!

ブログとか始めたばっかりの人にありがちだと思うんですが、一日に何件も記事をupしちゃうとかね。

まぁ私のことですが。

熱が冷めないうちにじゃんじゃんupしてくスタイル!

 

さぁ本題はいります!

映画ね!

沢山観てきましたが、その中でも個人的にインパクトが強く、印象に残ってるものを映画内でのセリフや思ったことを添えて紹介したいと思います!

 

【以降ネタバレも少し入るのでそういうの嫌な方はここまで!】

 

 

 

 

まずは洋画!

 

スパイダーマン1.2.3

アメイジングじゃないほうね!

これはねー面白かった。特に1.3ね。

アクション物好きなんですよ。

 

1はね、ベンおじさぁぁぁん!これに尽きる!

 

超人的な力を手に入れたトビー・マグワイア演じる主人公ピーター・パーカーがね、調子にのって色々やるんですよ。

実際ね、急にそんな力手に入れたらさ、最初戸惑い、次に思うのは「へへへっ何でもできるぜ俺は!」ってなるんじゃないかなー。

そんな調子こきの助の主人公にクリフ・ロバートソン演じる主人公の伯父であるベンおじさんがね、切なさそうに言うんですよ(因みに主人公は早くに両親を亡くし伯父夫妻に育てられました)

 

「大いなる力には大いなる責任が伴う」

 

タコレ!名言でしょ!

でもね、これを言われた主人公はというと、「もうなんだよ!説教かよ、僕悪くねぇし、いまいい感じなんだからほっといてよ、本当の親父じゃないんだから親父ぶらないで!」的なね。

 

しかし、しかし、のちに後悔をすることになるんです。

 

そしてラストで主人公が言うんです。

「そしてこの言葉を二度と忘れない・・・「大いなる力には大いなる責任がともなう」

 

さぁ次は2!といきたいところですが、すみませんあんまり覚えてないんです・・・

概要は覚えていますよ、でもここが良い!みたいなところが、きっとあったんでしょうけど、覚えてないのです。

 

なので3!

これはね

ハリィィィ!これに尽きる。

もうね、ここまでくるとかなりネタバレになる

【以降超ネタバレになりますので、まだ観てない方でこの記事を機に観てみたいって思った方は1。2。3を観てからどうぞ】

 

 

 

 

 

2でね色々あったんですよ、ほんとに色々ね(じゃあ書けよ)

ハリィィィの意味を書きたいのですが、それには1の詳細をもう少し書く必要があるので1の話をしますね。

 

スパイダーマンである主人公には親友と呼べる存在が一人だけいて、それがジェームズ・ブランコ演じるハリー・オズボーン。

この人ね頭はそんな良くないんだけど金持ち!親が金持ち!そう!親が!

家でかい!豪邸ですよ!

 

そんなねハリーの金持ち父さんが実は1の敵なのです!

この金持ち父さん確か会社の社長だったかな?(うろ覚えすまぬ)

なんの会社かってざっくり言うと、兵器を造る会社!

軍事産業っていうのかなー?まぁそんな感じのやつ。

 

で!国からの依頼で新しい兵器を開発するんだけど、その兵器が問題でね。何て言うんだろう?アーマースーツ的なやつなんだけど、簡単に言うとアイアンマンみたいなやつかな。

更にね、このアーマースーツ、もちろん人が着るんだけど、単純に着るだけだと問題が出てくる。

性能があまりに良いから普通の人間が着ると使いこなせないのね。

 

そこで出てくるのが、特別な薬ですよ、それを注射器で投与するの。

投与するとどうなるかと言うと、人間の眠っている力を引き起こす的なね。

しかしマウス実験で問題が起こります。

 

マウスが凶暴化しちゃうのよ。

こんなのを人間に投与して更に兵器まで使わせちゃったら・・・

 

そしてこの兵器は納期みたいなのがあって、いまから色々改良したりすると間に合わない、しかもライバル社がいるんですよ。

 

そのライバル社の兵器開発は順調でこのままいけば間違いなく納期の期日に間に合う。

 

ある日国のお偉方が視察に来るんですよ、金持ち父さんの会社にね。

ここで金持ち父さんは嘘をつきます。

順調だと、問題ないと。。。

しかーし!その会社の博士が余計なことを言うんです、マウスの実験で~ってね。

それを聞いたお偉方は「君の会社への資金援助は打ち切る」

確かこんな感じのことを言う、更にこの事がきっかけで自分の会社から追い出されることが役員会的なところで決定するんです(悪循環ですなー)

 

 

そして悪の道へ・・・

自分が開発した兵器を使って復讐するんです、もれなく例のお注射をしてるので、ウガァァァってなる。

自分をクビにしようとしている役員たちをヤっちゃうんですよ。

そして役員たちが死んだことでクビにならずにすむのです。

 

 

しかし1の最後の戦いの最中にまぁ自業自得というんでしょうか、事故というか、主人公の攻撃ではなく違うことで死んじゃうんですよ。

この金持ちね、親がいない主人公のことも気にかけていて、結構良くしてくれたんです。

書き忘れてましたが、主人公は秀才です。頭超良いの!

そして親友の金持ち父さんも結構頭が良い。

でも息子は・・・・・・・・。

 

察しがいい方はわかったと思いますが、自分の息子の頭がアレなんで、主人公が自分の息子だったら的なね。

そんなカネモッサン(金持ち父さん)がね、死の間際にこう言うんです。

「息子には言うな」

自分が悪者だったことを言うなってことね。

 

自分に良くしてくれた人で親友の父さんだし、心の中で「お、おう」ってな感じでこの秘密漏らすまいと心に誓う主人公。

そして亡骸をそのままにするのはかわいそう!ということでスパイダーマンの格好のまま金持ちの自宅の寝室に寝かせに行くんです。

この寝室2階にあるんですが、スパイディは力持ちなのでベランダからビューンと!

そして寝かせようとしたら・・・物音に気付いた親友のハリーが「父さん?」って来ちゃうんです(お約束ね)

これ、父さんはぐったりしてるし、コスプレした変質者がゴソゴソやってるし、どうみても「おまわりさん!この人です」状態。

誤解は解けぬまま2へそして3へ・・・

因みにスパイダーマンの正体を親友の金持ち息子は知らないからね!

 

3の感想とか他の映画のこととか書きたいけどここまできて凄い長文になってしまったので続きはまた今度!

すぐ書くよ!

 

ではでは!

 

映画の話 カテゴリーの記事一覧 - そりゃ色(そりゃ色々あるよ)

石を割り、意思が割れた

パズドラ

えぇ、そうですとも。
例のパズルのやつです。ゲットした石使い果たしました。

一度だけね、神の手つきになったんですよ、すらすら~っと、私いま無駄なくパズってる!覚醒してる感が凄かった。
タイムもかなり残ってたし、コンボもなかなかよかった、勿論それで1%内に入れるかは別にしてね。
あのままいけば行けた気がするよ、うん。

でもね、あっ!ラストエリアだっ!って気付いた、気付いてしまった、そして色もあるって確認できた。
その瞬間ね、手がプルプルプルプル震えだしたんですよ。もうね、情けない。
まぁしょうがないなー、仕方ないな。

なんの話?って方は過去記事読んでね!

この話は最終日までもうしないぞっ!
一応結果は記事にしますので、期待して待っとけ!

では!

パズドラ カテゴリーの記事一覧 - そりゃ色(そりゃ色々あるよ)